2020年12月

新春社会保障オンライン講演会 貴方もご参加を

 国連の社会権規約では、国は、社会保障制度を向上させていく責任があり、決して制度を後退させてはならないという規定があります。しかし、日本政府は、首相自ら「自助・共助・公助論」を掲げて、国連の社会権規約に反する社会保障の後退政策を進め、後期高齢者のいのちと暮らしを壊す後期高齢者医療2割負担化を推進しようとしています。  私たちは毎年、新春社会保障講演会を開催して、「その年をめぐる情勢と課題」について […]