新春社会保障オンライン講演会 貴方もご参加を

新春社会保障オンライン講演会 貴方もご参加を

 国連の社会権規約では、国は、社会保障制度を向上させていく責任があり、決して制度を後退させてはならないという規定があります。しかし、日本政府は、首相自ら「自助・共助・公助論」を掲げて、国連の社会権規約に反する社会保障の後退政策を進め、後期高齢者のいのちと暮らしを壊す後期高齢者医療2割負担化を推進しようとしています。
 私たちは毎年、新春社会保障講演会を開催して、「その年をめぐる情勢と課題」について学び共有してきました。今年は以下の通りに、国際人権法に詳しい申 惠丰青山学院大学教授による「オンライン講演会」を開催し、人権としての社会保障を学び、連帯して頑張っていきたいと考えています。
 「オンライン講演を聞くための会場」をいくつか設置しますので、その「オンライン講演会会場」に集ってください。ZOOMで参加可能な人は自宅・職場からご参加ください。「オンライン講演会会場」に集う人、ZOOMで自宅・職場で聞く人、共に同じ時間を共有し、共に学びあいましょう。
                      記
テーマ: 「軍事より社会保障と教育に予算を―国際人権法(社会権規約・子ど      もの権利条約)の観点から」
演 者: 申惠丰(しんへぼん)さん(青山学院大学教授)
Ⅰ.と き 2021年2月6日(土)13:30~15:30
Ⅱ.オンライン講演会会場参加者 定員
(1)石川民医連会館:金沢市京町24-14 ☎076-253-1636 25名
(2)平和と労働会館:金沢市昭和町5-13 ☎076-231-3199 20名
(3)えがお会館 :金沢市上荒屋1-380☎076-281-6020 20名
(4)羽咋方面、輪島方面検討中
(5)南加賀方面 検討中  下記の参加申込書でFAXで申し込みください。
Ⅲ.ZOOM参加者
 参加申し込みは「sodan◆ishi-syahokyo.com」宛てに氏名・連絡先(電話番号)、所属(任意)を書いて申し込んでください。
■連絡先:920-0848 金沢市京町24-14  石川県社会保障推進協議会
 担当者:藤牧圭介 ℡076-253-1636 Fax253-1459   ◎チラシ新春社会保障オンライン講演会案内20210206