お知らせ

1/2ページ

大軍拡・大増税ではなく、くらし・福祉・社会保障の充実をー決議ー

県社保協決議文20230119(PDF)   憲法に反し、戦争への道に突き進む安保3文書の閣議決定の撤回を 大軍拡・大増税ではなく、くらし・福祉・社会保障の充実を     岸田政権は2022年12月16日、「安保3文書」なるものを閣議決定しました。その内容は、自衛隊をアメリカ軍と一体のものとし、「敵基地攻撃能力」を保有することで、これまでの日本の専守防衛をかなぐり捨て、憲法9条 […]

介護保険制度のいまとこれから 2023年新春社会保障講演会 鈴木森夫さん講演

昨年末、岸田政権は「安全保障関連3文書」を閣議決定しました。これまでの専守防衛を180度転換するもので、日本の軍事大国化を内外に表明する重大な憲法違反とも呼べる行為です。ロシアによるウクライナ侵略や、中国、北朝鮮による軍事脅威を口実にした軍事費増大の一方で、全世代型社会保障では高齢者をターゲットにした社会保障費削減が矢継ぎ早に実行され、介護保険制度は史上最大の改悪が狙われています。日本経済は冷え込 […]

石川県健康福祉部との交渉を行いました

12月22日(木)石川県の健康福祉部との交渉を行いました。 2022年度石川県への重点要望書(確定)20221222 冒頭松浦代表委員のあいさつの後、各テーマごとに重点項目に絞っての回答を得てから、質疑を重ねました。 民医連からは物価高騰における医療介護事業所への財政支援対策について、医労連から地域医療構想の受け止めなど質問。 子育て支援については、新婦人から「子どもの生活実態調査」の実施と、市町 […]

かなざわっ子 Nikoniko倶楽部6周年記念事業のご案内 前川喜平氏講演

かなざわっ子 Nikoniko倶楽部6周年記念事業 「子ども食堂×夜間中学」~広がれ!こどもの居場所~ が開催されます。石川県社会保障推進協議会も後援しています。前川喜平氏の基調講演を聞くだけでも結構です。 多くのご参加をお待ちしております。   【タイムスケジール】 10:00 代表理事挨拶 10:30 映画上映:「こんばんはⅡ」 11:10 基調講演:前川喜平氏 12:30 休憩 1 […]

本田由紀教授記念講演(石川県社保協第27回定期総会)にご参加ください

  本田由紀さん記念講演にご参加ください 石川県社保協第27回定期&記念講演 とき  2022年5月28日(土) ところ 石川県地場産業振興センター本館2階第1研修室(定員50名)     13:30~14:45 定期総会     15:00~17:00 記念講演       「日本ってどんな国?国際比較データで社会が見えてくる」      講師  本田 由紀さん(東京大学大学院教育学研 […]

2022年 新春社会保障講演会を開催しました

2月5日(土)に2022年新春社会保障講演会をオンライン会議で開催。今年のテーマは「新自由主義的な社会保障構造改革」。講師は佛教大学の横山壽一先生でした。世界と日本で新自由主義的な構造改革が進められてきた歴史的な経過を、政治経済の動きから、社会保障分野にいたるまで詳細に解説いただきました。社会のあらゆる分野に浸透し、強大な階級権力を作り上げようとする勢力に抗して、コロナ禍の今「いのちを守る」社会保 […]

2022年 新年社会保障講演会を開催します(オンライン開催のお知らせ)

2月5日(土)に予定しています「2022年新春社会保障講演会」は県内の感染状況を考慮して、完全オンラインによる開催となりました。 会場予定の石川県地盤産業振興センターへの参集は中止となります。 参加希望の方はZOOMまたはyoutubeでの視聴参加になります。 ご不便をおかけしまして誠に申し訳ございません。 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2022年 新年社会保障講演会を開催します

石川県社保協主催の2022年新春社会保障講演会を下記日時で開催いたします。 岸田政権が発足し、改憲への策動と社会保障解体路線は一層勢いを増しているかに見えます。 あらためて「新自由主義的な社会保障構造改革とはなんだったのか」を学び直し、運動の軸足を固め合いたいとの思いで企画しました。 ぜひ多くの方の参加で成功させたいと思います。どうぞご参加ください。   2022年 新春社会保障講演会 […]

石川県社保協第26回定期総会&本田宏氏記念講演のご案内

石川県社保協第26回定期総会&記念講演 コロナ禍によってあぶり出されたのは、日本の脆弱な社会保障制度の姿でした。なぜ欧米に比べて少ない感染者数にもかかわらず「医療崩壊」が起きるのか、国は今後どのような医療提供体制を描いているのか、現状の課題と、国民のための医療制度改革への展望について、NPO法人医療制度研究会副理事長の本田宏氏が、おなじみの軽快な語り口で、分かりやすく皆さんにお伝えします。ぜひお誘 […]

75歳以上医療費窓口負担2割化をストップさせましょう!

政府は、2020年12月15日の閣議で、75歳以上の医療費窓口負担について年収200万円以上(単身世帯の場合)の約370万人を1割から2割に引き上げることを決めました。関連法改正案を今通常国会に提出し、2022年度後半に引き上げを実施する構えです。 そもそも社会保障給付は国民の権利であり、高齢者は長年にわたって社会保険料や税金 を収めて来ています。「現役世代への給付が少ない」のは、政府の責任です。 […]